読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈をこねてもいいじゃない

承認欲求を満たすためにブログ書いてます

復興なみえ町十日市祭に行ってきた

震災 その他 日記

今日は二本松市の二本松駅前周辺でひらかれた復興なみえ町十日市祭に行ってきた。

 

感想を書く前に、まずは浪江町と、十日市祭についての軽い説明を。

 

浪江町は、東日本大震災による東電福島第一原発の事故による影響で、今も全町避難が続いてる町である。(2016.11.20現在)また町の沿岸部である請戸・棚塩地区などは津波でも被災している。

震災以前はTOKIODASH村のロケ地だった場所だったり、B-1グランプリで優勝した浪江焼きそばが有名だったりする福島県の海沿いにある町だ。

 

復興なみえ十日市祭は、町の一大イベントでもあり震災の復興を願う祭りでもある。十日市祭自体は浪江町で開かれていたが、震災による原発事故後は、市役所の機能が移転した二本松市で毎年開かれている。今年は、二本松駅の周辺で11月19日と20日に開かれた。

 

大雑把ではあるが、浪江町と十日市祭の説明についてはこのへんにしておいて、こっからは祭の様子について、ツイートで実況して行きたい。拙いものであるが少しでも十日市祭の様子が伝わればと思う。

 

 

 

ツイートはこれぐらいにしておいて、

以下今回の個人的な感想を。

 

実は、十日市祭が行われる日を知ったのは19日の土曜日のことだった。知り合いのinstagram をみて十日市祭が行われていたのをはじめて知った。

以前から複数の浜通り出身の知人から十日市のことについて聞いていて、一度行ってみたいなと思っていたが毎年予定が被って中々行けなかった。

しかし、今年の日曜日の午後は偶然空いていたため、「このチャンスを逃したら

マズイ!」と思い急遽十日市に行くことになった。

 

ツイートでも読み取れるように、主に浪江町の展示スペースと、特設ステージにいた。

率直に言うと、活気があってでもあたたかいとても素敵な場所だったと思う。 

単純に楽しくて、個人的に久しぶりのお祭りだったのもあり、充実した日を過ごさせてもらった。

 

 でも、「ただ素敵で充実していた」だけではない。

三階の展示コーナーでは、震災から五年が経っても戻ることができない浪江町の人のスタッフの方のお話を聞いたり、二階の展示スペースで恐らく震災と原発事故さえおきなければ、来年以降も続いていたであろう双葉高、浪江高、浪江高津島分校の展示の様子を見たりした。

5年という年月はあっという間に見えるようだけど長くて、時の残酷さを思い知らされた。時間が全てを解決するとは限らないんだなとも思ってしまった。

それから、なにより震災で今もなお浪江町とは異なる場所で、バラバラに生活している方々が十日市で久しぶりに地元の人たちと再開した時の嬉しそうな様子が印象的だった。

今回このお祭りに来て、深く感じたのは、 個人的にこの様子をきちんと外部の人間なりに忘れないで伝え続けたいということである。

また、来年春に浪江町の避難指示解除準備区域と居住制限区域が解除され住民の方の帰還がはじまる影響もあり、復興祭が行われる場所が二本松市になるのか浪江になるのか未定であるらしい。しかしもし浪江に戻るとしても二本松市で復興祭をやるとしても来年もまた復興祭に行きたいし、今年と同じようにその様子をブログか何らかの記録に残したいと思った。

今回の十日市のまとめのように笑笑。 http://togetter.com/li/1050827

そんなこんなで、今日はいろんな思いが渦巻いて複雑な気分だったけど貴重な体験ができてよかったです。

全体的に、すごく楽しかったのでまた行きたい。

 

 【余談】

①ブログから直接写真が見れない人のために、写真も載せておきます。(抜粋)

f:id:brass3241:20161121002832j:image

 

f:id:brass3241:20161121002743j:image

f:id:brass3241:20161121002549j:image

f:id:brass3241:20161121002605j:imagef:id:brass3241:20161121002614j:imagef:id:brass3241:20161121002622j:imagef:id:brass3241:20161121002628j:imagef:id:brass3241:20161121002642j:imagef:id:brass3241:20161121002649j:image

f:id:brass3241:20161121002919j:image

 ②今回一階の展示スペースには請戸賞の黒板のレプリカが展示する予定だったのですが、時間が間に合わなかったため展示を見ることができませんでした。残念涙。

その代わり、浪江町の請戸小の様子の写真を送ってくださるようです。ありがたい😭😭

後日送られて来た写真をブログにアップしつつ、大切にしたいなと思います。

③個人的に屋台とか回る時間がなかったのが残念。浪江焼きそばと、浪江町の女性会の人が作ったすいとん食べたかった(*´-`)