読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈をこねてもいいじゃない

承認欲求を満たすためにブログ書いてます

私と体調不良と休学

はじめに、基本的に大学入ってから特に体調がすぐれない。それから昔ほど耐性がなくなってきた。

 

だから、高校までのように体調があんまよくなくても、毎日頑張って学校にいくようなことができなくなった。

まるで、高校までずっとずっと張り詰めていた一本の細い糸が切れたように。

 

正直、大学一年の夏頃には自分の精神状態がかなり悪化してることがわかっていた。

だから、自分なりにたくさんの人にSOSを出してこうといろいろやってみた。

 

だけど、伝え方の問題とかいろいろあって、周りに上手く伝えることが出来なかった。

 

でも、悩みを話したところで、そんな私のことを、今でも、自己責任として片付けられてしまうんだろうなと感じる。

 

授業ろくにもいかずにサークルやったりとか、本当はずっと続けたかったバイトを連絡入れずに辞めざるをえなかったりとか。

そんな私を見て周りは「自分勝手」な人間とレッテルを張る。もちろんたくさんの人に心配と迷惑をかけてきたから、レッテルを張られて当然だとは思う。

 

だけど。それとずっと戦わなきゃいけいのは辛い。

理由は、表面上はみんな優しくせっしてくれてて、誰が本心でそうゆう印象を抱いているのかわからないから。

 

話は変わって、大学の授業についてなんだけど、実は、学校のカウンセラーさんに休学を勧められた。(半年か1年か)

 

だけど、実際は、一番体調が悪かった3年の前期の初めの方は休学出来なかった。

 

休学出来なかった理由は今は書きたくない。

 

というか書けない。思い出したくもない

 

でも、授業料はともかくとして生活費は親のお金だから、学校に通ってる限りやるしかない。

 

最近は冬の時に比べたら大分回復してきた。

 

以前と比べ、少しはまともな生活を送るようになってきた。

 

そのためには、色んなことを我慢している。色んな犠牲を払ってる。病院にもいって薬を飲む生活も続けてる。

 

でも正直な気持ちもう頑張りたくない。

 

だけど、後1週間で夏休みだ。

 

(実家に帰省しなければ )

夏休みは自由だ。

ゆっくり休める。

 

だから頑張って乗り切る。