読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈をこねてもいいじゃない

承認欲求を満たすためにブログ書いてます

「良い子」になれない自分へ

AC メンヘラ 病み 暗い
お久しぶりです。
投げ捨てみたいな感じなので、崩壊してます。すみませんm(__)m
※ちなみに今回は文章中に、アダルトチルドレンの性質が含まれてます。
(「良い子」→ヒーロー 「ちゃらカス」→ピエロ。異常、悪いなど→スケープゴートって考えていただけるとよいと思われます(^^;;)

最近、自分の性格(と能力)上、どうしても「良い子」になれないことを痛感している。
いや、「良い子」どころか「まともな大人」にすらなれないようだ。
それどころか、オトナになるにつれてどんどん異常になってる感じがしてる。
いや、実際、異常だし少なくとも性格はかなり悪い。

どうやら私は、基本的に人と関わると他の人に負担しか与えず、自分が上手くいかないと、人の話を遮って攻撃的になってしまい、周りの人を嫌な気持ちにしてしまうようだ。

ずっとそうだった。
物心ついたころから「あんたは人の気持ちを平気で傷つけるね。最低だ」
そうでなくても「どうして空気が読めないの」って言われ続けていた。
主に親から。
だけどそれ以外の人からも、言われた。何回も。何回も。学校の先生でさえも、同級生からも。

※ちなみに、どれぐらい人間性に問題があるかというと、大学に入ってから大学内の団体で震災に関するボランティア活動に参加しようとした時、「それは、必要かもしれないけど…。でも、あなたは人の気持ちを無意識に、平気で傷つけるからね。相手の気持ちを考えて気をつけてやらないとダメだよ。」って人から言われるぐらいには人間としてかなり欠けた部分があるようだ。


こんな感じのことを、親もだし、それ以外のいろんな人から言われ続けていた。
だから、自分は人の気持ちを踏みにじる最悪な奴なんだって心の底でずっとどこかで罪悪感を感じている。(白黒思考だけどね)
少なくとも自分は異常なんだとは頭の片隅には置いている…はず。

※それとも、心の中がポッカリと穴が開いていて、気持ちが麻痺しているからか、他の人の立場に立って物事を考えられないみたいだから?

昔は気をつけていた時期もあった。
人の気持ちをちゃんと考えられるような「良い子」になろうって。
せめて、精神的に「マトモ」だと思われるように気をつけていた…はず。多分高校までは。
ほんの少しだけ、でも、しんどく感じるぐらいに「良い子」になろうと食らいついていた。

こうしているうちに「マトモ」な人間がどんな人なのか、ぼんやりとだけど区別し始められるような感じはしてきた。
だけど、どうしても「マトモ」な人間になる方法がわからなかった。
わからなすぎて高校の時同級生に聞いても、「○○はちょっと変わっている。でも「ふつう」になると変な感じもするからこのままで大丈夫だよ」と言われて具体的な方法は教えてくれなかった。

わからないから表面上だけ、大らかな性格を身につけた。深く関わらない。
代わりに、攻撃的にはならず、ただ単に場をちゃらカスだけ。みたいな感じ。
勿論煩がれるし、注意を受けてばかりだから典型的な「良い子(真面目で才色兼備タイプ)」にはなれなかった。

それでも、人によっては「良い子」だね。とか、「第一印象と違って本当は良い人だね」って言われるようになった。不思議なことに。

その代わり、人と深く付き合うことができなかったため、自分の精神状態も、人の気持ちも考えることができなかった。
勿論、ストレスは溜まりまくっていて、大学を入る時にはもう限界を超えていたんだと思う。

そうして、大学に入ってから爆発した。全てが壊れた。
自分の心の中は、「悪意」と、承認欲求からくる「偽善」でいっぱいだった。
それ以外の感情が入り込む余裕なんてないくらい…
その結果、裏表関係なく、感情的になることが増えた。
人に向けて執着したり異常に攻撃的になることも多くなった。
そして、表面上でさえ「マトモ」な人間を演じることができなくなった。
必要以上に人と衝突することが多くなった。

こんな状態が続くとさすがに日常生活までに影響を与えるようになる。
色んな人からお前性格悪いねって直接言われる回数が増えた。
更にこの前、人づてで初対面の人から、「こうゆう性質がある人ってゾッとしますよね」と言われた。そのぐらい私は異常らしい。
まだまだ自覚が足りないらしい。

言い訳だけど、いくら自分がやらかしたこととは言え直接言われ続けるのが辛い。

本当は誰とも衝突を起こさず、ただ単に平和に暮らしたい。
ただ平和に暮らすためには、また「よい子」か「マトモ」で居続ける努力していかないといけない。
でも、私の場合、「よい子」で居続けるとパンクしてしまう。
だから、人と争いを起こさない程度に、「まとも」になった方が生きやすい…んだと思う。

じゃあ、「まとも」な人間として生活するためにはどうしたらよいの?
実はどうしたらよいか私は、まだわからない。
ただ、「まとも」な人間になるためには、自分がどれぐらい異常なのかちゃんと見つめ直さなければならないかな。
いや、それ以上にキツイけれども、他の人の言葉をちゃんと受け入れるように耳を傾ける必要も。
特に自分が苦手とするタイプほど。

それから自分の心がどれくらい疲れているのか。傷ついているのかに目を向けられたら良いな。
疲れていると正常な判断ができないから。
ちなみに、今は誰からでも良いから、誰かに、自分のことを「異常な奴」でなくて「よい子」として認められたい欲求がかなり強い。
もう、20にもなるのに不安定な状態で危険だなって。

なんて、都合よくダラダラと書いていたけど、
本当は「どうして私は「よい子」になろうとはしているのに、それができず「異常」な行動をしてしまうの?」
ってことなんだと思う。ずっとずっと。
とりあえず、苦しい。いつまで苦しいのかな。とりあえず、明日は少し
楽に生きたいな。