読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈をこねてもいいじゃない

承認欲求を満たすためにブログ書いてます

大学卒業後何になる??児童福祉司?それとも…

AC 日記 日常生活 進路 震災

大学卒業後何になる??

大学二年生の秋頃になると、私の周りでも大学卒業した後の進路についての話がでてくる。
ポツポツとだけど笑

そんな私もぼんやりとだけど、卒業後に、児童福祉の仕事、特に児童福祉司とかになりたいなって思ってる。

児童福祉司になろうとしたきっかけはいろいろあって、他のことみたいに上手く説明はできない…

けれども、私が児童福祉司になろうとした一番の理由は、私が今まで育った家庭背景が関係してると思う。
私の家は、アルコール依存症の親と、(ADHD傾向など原因は私にもあるけど)悪いことをした時、高校卒業するまで体罰をする親がいて「ふつう」から少しはみ出た家だった。
そんな家で高校時代まで過ごしてきたからさ。
(ちなみに親は、父と母です。笑)

だから、自分と同じように「ふつう」から少しはみ出た家庭環境にいたり、生きづらさを感じていてでも助けを求められない子に何かできないかなって思っていた。
エゴにしか過ぎないけど。
こう思ったのは、大学入って自分の家庭背景としっかり向き合いはじめてからだけどね笑笑。
(しかも、その前の夢が高校の社会科教員だったしw 
しかも、進学校希望www

それで、親に元々NPOとかは絶対ダメで、できれば公務員って言われていて余計な揉めごと起こしたくないから、今色々悩んでいたり助けを必要としてるような子どもと関わることができる公務員系の仕事を探していた。
カウンセラーと教師以外の仕事で(これらの仕事は適性無いし、個人的に合わないから止めたw)を探したら、「児童福祉司」という仕事が見つかった。
最初、公務員だから親と揉めなくて良いしラッキーぐらいにしか感じなかった。
しかし、詳しい仕事内容見たら、子どもだけじゃなくて親にも関われる仕事らしいから、公務員かどうか関係なくこの仕事したいと思った。  
(親の方にも関わりたいなって感じたのはアルコール依存症の父にDV受けてた母の様子見て、誰か外部の人から、親を含んで支援できることはないのかなって感じたから。それでいて、メインは虐待を子どもの保護などで、親中心視点じゃなくて、子どもの立場に寄り添えそうだしね。)

その結果、児童福祉司という仕事は私が一番なりたい将来の夢になってる。
今のところね♪

※他にもありますが、長くなるので、児童福祉司になろうと思った詳しい?理由は、この記事にも少し書いてます笑
後は家庭背景として参考までに笑笑。

http://twpf.jp/brass_ac 

そんなんで、一応今の所は児童福祉司目指してます。
それで、偶然地元の某県職員(福祉職)になると、私が大学卒業までに習得する資格だけで、児童相談所を中心に働けるらしい。
条件だけ見ればすごく良いとこでそこの県職員目指したいっても思う。
見たところ何の不満もない、むしろ良い職場だと思う。

そして何より福祉職採用だと行政職と異なって、違う職種(ex:町づくり→土木)への異動がほとんどなく、福祉系の仕事を重点的にやれることだ。
これは、大学で福祉系のこと学んでいたりしていて、すごく楽しいなって感じることが多い私にとって、自分のやりたいことをできるのはすごく嬉しくもある。

しかし、進路を迷ってる。何故??


じゃあこれからはそこの県職員目指して勉強一直線だね!!
となれば良いのだけど、現実はそう簡単に行かない。

実際児童福祉司として働きたいなっては思うけど、まだ完全に将来の進路は決まってない。
むしろ、二年生の秋頃から迷い始めてる。

将来なりたいものがあるのに、進路を決めることができない。どうしてか?

それは、某県職員で児童福祉の仕事をする場合、必然的に今住んでいる福島県を離れることになるからだ。

福島県職員を目指さない理由は簡単で、福島県では児童福祉専門どころか、福祉関係の仕事を専門的に扱う職種の採用枠がないからだ。
てゆーか、福島県の職員の場合基本的に行政職採用しかなく、その仕事内容は多岐にわたる。
その結果、職種が固定されず、自分が体験したことのないような様々な職種に着くことになる。
つまり、最初から児童相談所関係の仕事とか福祉関係の仕事を希望しても、その通りに配属されるとは限らないし、仮に希望通り配属されても、数年単位で別の職種に飛ばされちゃうのだ(゚o゚;;

そんな理由があってずっと大学卒業したら福島から出て、地元の某県に帰ろうってばかり考えていた。
地元だし、実家からも近いし、何よりやりたいことが沢山できるしっていう単純な理由笑笑。

確かに福島は嫌いじゃないし、むしろ魅力的なとこだし、大切にしていきたいとこも沢山ある。
だけど、自分が本当にやりたいことを諦めるのはなんか違う。
というよりは、それ以上にどうしても児童相談所児童福祉司として働いてみたいって気持ちが強いんだと思う。
自分が予想してる以上に(^^;;

一方で、卒業後今私が通ってる大学がある福島県を離れてしまうことについて、すごく後ろめたく感じてしまう。
そんなこともあって卒業後も福島で就職して暮らしたいなっても感じてる。
まぁ、職種は福祉系で、震災で被災して現在も仮設住宅や借り上げ住宅や災害公営住宅で生活を続けてる人の生活支援とかしたいなとか。
(例えば浜通り社協生活支援員としての仕事とか。もし希望の町に所属できたら、大学の友達や先輩、後輩の他に、今の大学でお世話になってる色んな人と卒業後もお付き合いできるし笑。)
もしくは、民間並みに安定する雇用があったら子どもとかひとり親家庭への支援とかする仕事に就きたいなって。
NPOとかの方がある面では柔軟だし。

これは、正直な気持ち。 

このことを友達に話したら、「そこまで考えていてすごいね」って言われた。 
(もっとも福島離れたくないとまでしか話してないけど。)

だけど、そんな純粋な気持ちではない。

私が進路について迷ってるのは、単純にこのまま福島を離れてしまうことに対して、気がひけるというか決めきれなくて戸惑ってる部分が大きいから。
まぁ、後ろめたさだけじゃない寂しさとかもたくさんあるけど。

後は単純に福島県に住んでから沢山良いなって感じることがあったしね(*^^*)
普通に面白い人沢山いるし、それに大学入ってから福島県出身の友達とか先輩とかに沢山出会って地元の話とか聞くの楽しいし♪

2つの忘れたく無いという思い。

このように、進路について、グダグダと迷い続けてて、2つの中で進む方向もぜんぜん違うから、どうしようどうしようって感じてる。
でも、一見全く違う様な進路でも、それを目指す理由の中に1つだけ共通のものがあるのだ。似た様な感情というか?

「忘れたくない」
ただそれだけ。

これは、卒業してからも福島に居続けたい一番大きな理由でもある。 
もっとも、震災が絡んでいる部分がかなり大きいけど。
時間が経つにつれて風化してるなっては私でさえ感じてるし。
特に福島県外の方で。
しょうがないけどね(*_*)

でも、私も忘れる側の一人にはなりたくないなって。
少なくともかなり長い間は。

ひょっとしたら、大学入ってから震災で県内のほぼ全域が被災した福島県に住まなければそこまでは感じなかったのかもしれない。
もし他の県の大学に行ってたら自分が今まで過ごした地元に帰ってたのかもしれない。
そんぐらいの気持ち。

まぁ、他の人は、卒業してからも福島のこと忘れないよって思い続けられるのかもしれないし、実際に頻度は減っても継続して福島に関わることをやることができる人もいるんだろうけど、、、 

でも、私は薄情だから、大学卒業して福島の外に出てったら、震災を含めて福島にいた時のことを、ほとんど忘れてしまうのではないかって。
少なくとも大学時代福島に住んでいた時のような熱い感情が薄れて、すごくすごく冷めてしまうんじゃないかとか…

個人的に、福島から離れただけで忘れてしまうのは嫌だなと思うし、忘れないためにはずっと忘れない様にするために、福島県に住み続けたいなって。

(恐らく四年間はいる)大学の中で数は多くないけど、福島に住んでる色んな人にお世話になって、たくさんのお話を聞けたり、高校までとは全く違うことを見たり聞いたりしてる。
その結果大学入学してからの2年間で、1つ1つは小さいけど大切なことをいっぱい教えてもらった気がする。
そして、多分卒業するまで、小さくて大切なことの数はまだまだ増え続けて、4年経つとその数はかなりのものになると思う。
4年間の間に色んな人からたくさんのいただいたのに卒業してから、何もしなくてそのまま忘れてしまうのだけは絶対に避けたいなって。
だから忘れたくないって思ってる。



一方で、児童福祉司を目指す理由にも「忘れたくない」という思いが含まれてる。
若干の「なかったことにされたくない」って気持ちと一緒に。
自分が今まで育ってきた家で起きたこと、その時に感じた複雑な思い。
それから私を含めてこの中に「ふつう」の家じゃないところで育った子どもたち、特に機能不全に陥っている家や虐待を受けてきた子どもたちが見えないだけで身近にいるんだよってことを忘れたくないし、周りにもなかったことにされたくないなって。
少なくとも、大学1年の冬の時と比べて、自分が苦しまなくなってきたからといって、放っておきたくないなって。
完全な自己満だけど、、、

最終的にはどちらかを選ばないといけない。

だけどまだ決められない。


こんな感じで児童福祉司として某県で働こうとする理由も、卒業してからもなお福島県に住み続けたい理由も、
それぞれ内容的にはかなりことなるけど、「忘れたくない」って思いだけは一緒なんだなって思う。
そして、どちらも自分が予想しているよりも思い入れがあるらしく、
だからこそ最近卒業後の進路をそんな簡単に決めて良いのかなって迷い始めてる←イマココ

でも、自分が取れる資格の中でやれることとなるとどっちかしか決めれないのかなって思ってる。多分。
だから、なりたいことは何って言われたらたくさん話せても、進路について聴かせてって言われたら戸惑ってしまう。
でも、本当は何か別の良い方法ないのかな?って。

まぁ、本格的に進路決め始めるまでにあと半年あるからじっくり考えますwww

以上近況報告の代わりに今回のブログ書きました。
あまりに、真面目すぎて疲れたのでP.Sでたくさんおちゃらけたいと思います。


P.S
①自分で見やすくするために太字で見出しつけたら、いかにも意識高い系()になったよ
\(^o^)/
内容もフェイスブックでよく見そうなものだし(*_*)
すごい違和感orz
やはり、これからのブログ更新は、真面目なことはいっさいやらず、ラブライブとかについて更新すれば良いのでしょうか?(爆)

②お前進路のこと考えるよりまずは単位ちゃんととって四年で卒業することじゃね?って苦情があるでしょうが今回は受け付けませんwww←何?

③今回途中で顔文字使ったら、個人的に和みました。
はてぶろは真面目な内容書く人多くて絵文字も少なめらしいけど、顔文字使うの好きなので私は積極的に使いたいです♪(v^_^)v

④P.Sコーナー書くのすごく楽しいので、余裕がある時は続けていきたいですwww
ちなみに、PV数は下がるでしょうがそんなことは気にしないw
書きたいことを書きます\(^o^)/

⑤それから、後期のゼミは若くてかっこよくてイケメンで優しくて、東北大の博士課程までストレートで終了した先生になりました。
だからすごくすごく幸せです✨✨
普段❤️使うの嫌いなんですがその先生のためなら❤️めっちゃ使えます😍😍😍😍
(というネタ。ぶっちゃけ1番どうでも良い。
ただその先生が優しいのは本当だしかっこよくはないけど可愛い感じなので別に嫌いではない。
まぁ、そんな好きでもないし、めちゃくちゃ興味あるわけでもないけどw まぁ、後期の先生、性格は良いからな。
前期の教授()とは違…←検閲により削除)


以上、brass3241のどうでも良い近況報告でしたwww